旅行・地域

2010年11月26日 (金)

高尾山(600m)

登山をしたことがないという高尾山に行ってきました。風もなく暖かい。平日にもかかわらず、高尾山口駅に下りたら都会のような人込み。通勤ラッシュのようなケーブルカーに乗り、急勾配を行き、降りたところが見晴台。かすかにベイブリッジも見えました。急な階段を登り、山門付近も人、人、人。前にはなかった厄除開運の輪潜りができていました。輪を潜って先にある鐘を鳴らすと願いが叶うそうです。
H221119_004_4
こんな道しるべもありました。
H221119_001
H221119_027_3
H221119_009
ゆっくりお喋りしながら登り、頂上に着いたら、ここも腰を降ろす隙間もなく、雲の間に富士山を眺めながら、城山方向に少し下って、木のベンチの相席を見つけました。昼食におにぎりとお味噌汁、コーヒーを飲みながらお喋り。更に下ってもみじ台、ここのもみじが一番いい色でした。まだ緑のもみじもたくさんあり、12月までも紅葉が楽しめそうです。
H221119_017
帰りのケーブルカーは40分待ち、ペアリフトの方にまわリ、少し待ちましたが運良く乗れました。少し後に来た人達は30分待ちと言われていました。初めてのの健脚には驚きました。次は登山道をゆっくりと一緒に歩きたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

荒船山

16日、公民館祭りで見て観て聴いて、体力測定など楽しんで、16時帰宅。明日の天気が良さそうだから荒船山へ行こうかということになりました。いつも眺めて通るだけで、登ってみたいと思っていました。夕食後20時20分家を出発。明日の朝食用のおにぎりをコンビニで買って、甘楽で車泊。星が見えないのでがっかり。案の定、朝は曇り空。内山峠に車を置いて出発。今までは平日が多かったけれども、今回は日曜日、かなりの登山者で、熊に遭遇する心配はありません。
H221018_0121
切り立った艫岩(ともいわ)の上から下を見て、紅葉がガスっているのが残念でした。
H221018_0091
花はほとんど終っていましたが、トリカブトだけが咲いていました。
H221018_0021
2年ぶりの山登りだったので少し不安でしたが、暑い盛りに整形外科通いの甲斐あってか、足は大丈夫でした。ようやく青空が見えましたが、早く下山したので神津牧場に寄りました。紅葉祭りをしていて賑わい、ソフトクリームを食べ、牛乳をプレゼントされ、仕上げに暖かい芋汁が美味しかったです。牛の目がとても可愛くて思わずパチリ。
H221018_0151
日帰り温泉「荒船の湯」で汗を流し、渋滞に合わないように時間調整をして。走り始めたところ道路に何か2匹・・・   近づいてものんびりと、鹿が2頭横切っていきました。普通のスピードだったらひいてしまいそうでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

八重垣諸島(2月17~19日)

長年行きたいと思っていた八重垣諸島に、友人からの突然のお誘いにより夢が実現しました。石垣空港に到着した時は暖くムッとしましたが、現地の人によると、いつもより寒いということでしたが、羽田までダウンを着ていたのに薄いコートに着替えました。夏に咲く花々が咲き誇り、さすが南国でした。
H2221022_2
H22218109_2
H22218119_2
103_3
Photo_2
真っ白の砂と青い空と海を期待していましたが生憎の曇り空でした。それでも海は青く、グラスボート(石垣島)から見たサンゴと白い砂浜がとてもきれいで感激。(竹富島カイジ海岸)
Photo_3
H22219155
西表島から水牛車で由布島へ、水牛のミライ君(3歳)の目が可愛く印象的でした。3人(若い女性と2人のおじさん)の水牛使いの方の三線と歌を聞きましたが、揃って張りのある良い声でした。きれいな空気と時間の流れがゆるやかに感じる土地柄のせいでしょうか。
3
H22218
西表島仲間川のマングローブの林の中を舟で遡った奥にあったサキシマスオウの木の根です。          



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

鴻巣びっくりひな祭り

4月並という陽気に誘われて、2月14日から3月6日まで鴻巣市役所で開かれている「鴻巣びっくりひな祭り」を見に行ってきました。新聞には今年は29段6.6mと書いてありましたが、インターネットでは28段6.24メートル、どちらが本当でしょうか。数えてみませんでした。
Photo

千葉の勝浦では屋外の石段を利用したひな壇だそうですが、こちらは市役所の中です。見事なもので、お雛様のお顔がそれぞれ違っていて、好きなお雛様を探して1体1体見て歩きました。
Photo_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

佐渡へ

新聞記事に誘われて6月21~23日、佐渡が島へ行って来ました。
高速道路の1000円に合わせてか、佐渡へのカーフェリーの車両運賃が、5月?日~7月?日まで、なんと通常往復25,000円くらいが土日祝日に佐渡行きに乗り、4日以内に戻れば往復2,000円だというのです。人間代は別に必要でしたが、とても得した気分でした。
両津港から入り、初めての佐渡なので、ぐるりと海岸線を一周し、ドンデン山の林道、大佐渡スカイラインを走りました。尖閣湾の海中透視船で透明な海を黒鯛が泳ぎ、海草のゆらゆら揺れているのを楽しみ、トキの森公園で飼育されているトキを見てきました。
夏休み前のせいか、 日曜にもかかわらず、行き交う車も人も殆ど無く、快適な旅でした。 佐渡の紫陽花寺とでも言いたいような蓮華峰寺に、花びらの先が尖ったおもしろい紫陽花が咲いていました。
PictBearを使って加工してみましたがとても難しかったです。
Photo Photo_2

Photo_5 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

慈雲寺の糸桜

気になっていたお彼岸の墓参りも兼ねて、2日(木)山梨、塩山市の「慈雲寺」の満開の糸桜を見に行ってきました。お寺の糸桜と付近の桃の花の開花中、出店するお寺裏手のテントで、地元産の干しいたけを買うのも恒例の楽しみの1つです。
Photo
中央道、「釈迦堂SA」辺りは、あと4、5日で桃の花で一面ピンクに彩られるそうですが、残念ながら蕾が多かったです。ピンクや白の花桃は満開でした。前日の雨、当日の強風のため、雪を頂いた南アルプスなどがくっきりと見え、思わず歓声を上げました。人出も少なく、山々を撮り、JTrimで連結してパノラマ写真にしたかったのですが、うまく連なるように撮れませんでした。あの感動をせめて単独で。  その後、桜と桃が一緒に咲くという「ふるさと公園」へ行き、古墳と満開の桜、南アルプスを眺めながらのはこの上なく美味しくでした。買ってきたつぼみだった桃の花が、今、家の中で咲いています。
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7

| | コメント (3) | トラックバック (0)