« 復習 | トップページ | 猛暑の効用 »

2010年9月23日 (木)

野ぶどうとカラスウリ

昨日までの暑さは何だったのかと思うほど、今日は涼しさを通り越して、少し寒く感じます。嬉しいと同時にもの悲しいような。
7月の暑くなる前に、樹脂粘土で「野ぶどうとカラスウリ」のリースができあがりました。
002004
夏の夕暮れ時に咲く本物のカラスウリのレースのような花を撮るつもりだったのに、あまりの暑さにずっとエアコンの中に・・・
そこでウェブから花と実を拝借しました。放置された茶畑で初めてカラスウリの花を見た時は、その繊細さに感激しました。
Photo
秋に実をつけます。初めにスイカのような、ウリ坊のような縞模様がだんだん色づいてオレンジ、朱色と変わります。秋になると実を取って飾るのが楽しみでした。今年はリースができましたが、やはり本物がほしくなるかしら?
Photo_2
「ワードでお絵かき」に野ぶどうが出ていましたので、描いてみました。
Photo

|

« 復習 | トップページ | 猛暑の効用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

からすうりと野葡萄のリース素敵です沢山の葡萄の一粒一粒、葉の1枚1枚、色を変えながら大変な作業ですね。不器用な私にはとても出来ることではありません。手作りの良さが伝わってくる良い趣味を御持ちですね。ワード絵の葡萄も恵さん風にアレンジなさって透き通るようできれいです。
からすうりの花は今年も見ることが出来ませんでした。近所で咲いている場所が分かると良いのですが...

投稿: hikobae | 2010年9月26日 (日) 20時26分

hikobaeさま
今、野ぶどうの実がなりつつある季節で、見つけると嬉しくなります。カラスウリの花を初めて見たのは20数年前でした。花は暗くなる頃ですので、家事をする時間と重なり、ついつい見逃します。この夏、安松神社の3本裏の坂道に花の咲いた跡がありましたが、ここには実が生りません。ヤオコー松井店裏の畑の木には実が毎年生りますが、道から少し遠く花は見えません。ノジマ電気店近くの街路樹に絡まって花の咲いた跡をつい1週間前見つけました。作品を作り始めるとついキョロキョロと。3日前、ケーヨーD2に行く途中にリースを作る材料になる葛が沢山あるのを見つけ、晩秋になるのを待ってます。

投稿: 恵 | 2010年9月27日 (月) 20時16分

流石!御近所の植物をよくご存知と感心いたしました。からすうりの実は昨年平林寺近くの道端で見つけました。花を見たいと思うので、来年忘れてなかったら安松神社の裏へ行ってみたいと思います。
有難うございました。

投稿: hikobae | 2010年9月28日 (火) 15時30分

hikobaeさま
来年の事を言うと鬼が笑いますが、見つけたらお知らせいたします。

投稿: 恵 | 2010年9月28日 (火) 19時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野ぶどうとカラスウリ:

« 復習 | トップページ | 猛暑の効用 »