« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月 2日 (土)

北海道旅行1

芳男さんに教えていただいた「モーちゃんの人生を楽しむブログ」に魅せられて、初めてフェリーを使った北海道のドライブを楽しみました。モーちゃんのように車泊は無理かなと、前日にインターネットでホテルを4日ほど予約しておきました。「これが最後かもしれないからゆっくりしてきたら」という息子の言葉に送られて。
フェリーは初めてですが、広々として、お風呂あり、洗濯、乾燥機までありました。レストランあり、お湯も氷も出て、至れり尽くせり。大いに気に入りました。しかも夏休み前のせいか、空いていて2等でも個室状態。映画館ほど広くはないけれども、ビデオ上映はあるし、まったく揺れず、船の中にいるのを忘れていました。
新潟を出航して、18時間後の早朝、小樽に上陸。富良野、美瑛のお花畑を見てまわり、1泊。ゆっくりすればいいのに、北海道=大雪山というイメージの私は、縦走というわけにはいきませんでしたが、旭岳、中日に天候の関係で旭山動物園に行き、その翌日反対側、層雲峡から黒岳に登る事ができました。6年越しの夢をかなえました。久しぶりののさえずりと高山植物に会えて、ハッピーでした。同じ大雪山でありながら、旭岳と黒岳の植生の違いにビックリ。
その後は留萌、石狩、小樽、余市、積丹岬、島武意海岸、神威岬と、海岸線を、バフンウニ、紫ウニ丼の旬の味を楽しみながらしました。神威岬で、急に「疲れたね、明日帰ろうか」と、小樽に戻り、新潟への帰港の途に就きました。北海道では車のエアコンを1度も入れずにすみました。
8泊9日の気ままな旅を終え、帰宅後の暑いこと、途端に青菜に塩になりました。Rabennda_2 Tomitahulamu Ezoisotutuji   Iwabukuro_2     Koezotugazakura                   Karamatusou Komakusa Tokatihuuro

Ukonnutugi_7     Tegatatidori_4

Asahidake_sugataminoikegakubuti_2 Doubututyuui

こんな標識もありました

Bahunn1海岸沿いの小さなお店で採れたての二色ウニ丼

                                               

Ukonnutugi_manekiiwagakubuti_3 全山ウコンウツギの花でした。感動をお届けしたくて写真を盛りだくさん詰め込みました。 

Yorunootaruunnga

また行きたいと話しています。
編集では並んでいる写真がどうしてまっすぐ配置されないのでしょうか?難しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »