« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月29日 (土)

トラックバック

トラックバックさせていただきます。昨日のは、22日欠席のため、P48見ながらしたのですが、どこか不具合があったようです。今回はうまくいきますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

もう一度、細心の注意をしてトラックバックさせていただいています。

うまくいきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

正月飾り

今日は昼から雨だと言う予報。予報が当たらず、3時でも落ちてこない、ちょっと得した気分です。
昨日から用意していた松、安松神社からいただいた斑入り熊笹、庭の紅梅、南天、ピラカンサの赤い実、市販の稲わらで作った輪飾りで正月のお飾りを作ってみた。紅白の水引がないから、金銀のそれで間に合わせてしまった。
自己流だけど、自分でつくるようになってから3年。いつも家にあるもので済ませているが、いつかは豪華なものを作ってみたい。我家の玄関には不釣合いかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年12月16日 (日)

頑張ったね

真央ちゃん、フリーで素晴らしい演技でしたね。それ以上のキム・ヨナの演技で、1位じゃなかったけれども、思わずもらい泣き。まだ17歳、未来が楽しみです。14歳のザンは幼くて、戦うにはかわいそうな気がします。

大輔君、優勝だと思ったのに、ランビエル、上には上がいるものですね。さらなる精進期待しています。お二人の表彰台おめでとう。

楽しい夜をありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フィギュアスケート

恵のブログに対するコメントにコメントを書いたら、また恵のコメントになってしまいました。書く場所が違うんですね。また教えてくださいね。

昨夜のフィギュアスケートのGPファイナル、真央ちゃん残念、今日実力を出してほしいです。
中野友加里さん、いいと思ったのに、点数が伸びなくてちょっと不満。好きなのに。
高橋大輔頑張ったね、ヒップホップ、見てるほうも、思わず足が動き出してしまいます。
今夜がドキドキ、楽しみです。みんな頑張って。夕飯の支度早くしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

年賀状 投函

ブログ、やはり何を書いていいのか、わからない。日記は個人のものだし。

パソコンでの年賀状づくり3回目。

1年目は2、3日も、朝から晩まで費やして、頭の芯から痛くなりながら、お気に入りのマッターホルンの写真を取り込んで、暮れになってやっと出来上がった時の嬉しさ。

2年目、「飛沫を浴びる冨士」をいただき、さっと出来上がる。連れ合いにも作り方を教えることができて大満足。二歩進んで一歩下がりながらも進歩してるんだなと自分ながら感心する。

3年目、今年は素敵な年賀状を作りたいと思いながら、「マイピクチャー」に、新年にいい写真はないし、いいアイデアが出てこない。これはセンスの問題。「天は我に一物も与えず」

結局「冨士に桜」と「ねずみ」のサンプルを借用して、伝統的な図柄を親戚用に。友人用に「日の出」を配し、来年を明るい年になるよう祈念して一図柄。

今日、印刷も終わり、投函、いつも年末ギリギリになるのに。何十年ぶりだろう。すっきり。いつもこうすれば良いのに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

法事

一昨日は、家を8時前に出て、浅草近くで法事出席。
お寺の本堂は暖房があるもののとても寒い。用心して下着をたくさん着込んだらその苦しい事といったらない。おかげで風邪は引かなかったけれども。

突然の悲報からもう1年、男性が残されるとお気の毒、「寂しい寂しい」と何回も仰り、電話の声はお元気だけれど、お会いしてみると、背中が特にお寂しそう。やはり女性は夫より1日でも長生きしなければと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

限界

トースター購入、自転車で行ったのに股関節の外側が痛い。腕も痛い。
昨日の吉祥寺の母への表敬訪問と掃除、洗濯、動きすぎたのかな?
周りはみんなやりすぎだと言うけれど。
いやいや、あの位は当たり前、まだそんな歳じゃない。
午後からゆっくりしてみたが、治らない。
明日は法事、朝起きたら治ってたらいいな。元気でいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

練習3

ブログ練習の3回目。
家で練習したことがここでは同じ事ができずに、何が何だかわからなくなってしまう
これも
何回もして慣れることかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »